時計が時間を計るための仕組み

>

じゃああなたはどっちを選ぶ?

クオーツは手軽さ

では早速クオーツ式時計から見ていきましょう。
クオーツ式のメリットですが、最大のメリットいえるコストパフォーマンスの良さでしょう。
まとめると時計に手間やお金をかけたくない人、安くて高精度の時計を求める人にはおすすめできる時計となっています。
クオーツのムーブメントは大量に生産されいます。
それにより時計の価格はリーズナブルなお値段になるのです。
さらに高精度のため普段の日常で使っていて困ることはまずないでしょう。
また機械式より軽く衝撃や磁気に対しても強いです。
反対にデメリットは電子回路に寿命があること、味気がない、面白みがないなどあります。
つまりクオーツは使い捨ての感覚になってしまうということです。回路は約10年でダメになります。
一生物として使うのであればお勧めしません。

機械式は一生物

機械式時計のメリットは何と言ってもそのデザインの美しさと言えるでしょう。
次にブランド力と伝統歴史が強味です。
これはクオーツにはありません。
世間に出回っている50万円などの時計はほぼ機械式の時計です。
しかも一流のブランドがついてます。
オメガ、ロレックスなどが例としてあります。
あとは資産価値やステータス性もメリットです。
つけてるだけで品格は上がります。
回りの見る目も変わるでしょう。
資産価値が高いため寿命もクオーツより長いです。
定期的なメンテナンスをすれば、数十年使うことができるはずです。
デメリットは何よりコストがかかることです。
購入費、メンテナンス費、余裕がないと厳しいです。
そして機械式はナイーブなので衝撃に弱いです。
丁寧に使う必要があります。
まとめると一生物の時計が欲しい人、自分のステータスにふさわしい時計が欲しい人にはおすすめできる時計でしょう。